水滴と半導体

精密機械や日常用品を水や湿気から守ってくれるのが撥水剤

屋外で使用する電子機器にしておくと便利なフッ素コーティング

光学レンズ

フッ素コーティングは、撥水剤と同様に高い撥水性と防汚性を兼ね備えています。また、樹脂系が多い撥水剤とは異なり、フッ素コーティングを施した表面は滑らかで滑りが良いといった特徴があります。そのため、屋外で使用する電子機器、特にタッチパネルなどの表面の滑らかさや高い感度が求められるものに最適です。樹脂系の撥水剤は、タッチパネルの場合において高い撥水と防水性が得られたとしても、樹脂がパネル表面に凹凸を形成してしまいます。
しかし、フッ素コーティングはミクロン単位の被膜を形成となり、手触りはツルツルとなり、操作性が失われるといったことがありません。また、フッ素コーティングは電気絶縁性が高いと言われているものの、スマートフォンなどのディスプレイ表面にも使用されているため、操作性が悪くなるといった心配がありません。樹脂系の撥水剤の場合、厚い樹脂層を形成して、絶縁性が高くなってしまい、タッチパネルの操作性が失われてしまいます。
しかし、フッ素コーティングの場合、撥水性が得られる厚さは非常に薄く、樹脂系撥水剤のように厚い被膜を形成する必要がありません。水を使用する製造工程で機械操作がタッチパネルという場合や屋外で使用するという場合でも操作系統が故障するリスクも軽減できます。さらにフッ素化合物は人体への影響も低く、食品を扱う工場においても異物混入によるリスクも軽減できます。

Topics

フッ素コーティングは酸やアルカリそして有機溶剤に強い

金属製品や樹脂製品にとって、耐薬品性が高いことは重要な特性です。酸やアルカリ、有機溶剤に暴露されても機械や製品が痛まなければ、設備を長く使用することができ、設備更新にかかる費用が抑えられます。樹脂系の撥水剤でも耐薬品性は得られるものの、酸やアルカリに強くても有機溶剤に弱いなどの問題があります。しかし、化学的に被膜を形成するフッ素コーティングなら酸やアルカリ、有機溶剤などの耐薬品性も高くなっています。フッ素コーティングは、フッ素化合物の分子が金属や樹脂表面に被膜を…

屋外で使用する電子機器にしておくと便利なフッ素コーティング

光学レンズ

フッ素コーティングは、撥水剤と同様に高い撥水性と防汚性を兼ね備えています。また、樹脂系が多い撥水剤とは異なり、フッ素コーティングを施した表面は滑らかで滑りが良いといった特徴があります。そのため、…

View Detail

日常の様々な場面で使われる撥水剤の効果

基板

水が付着したり、しみ込んだりすることによって、性能が劣化したり、本来の機能を果たせなくなる製品は数多く存在します。それに該当するものの例として、靴や衣服があります。いずれも、身に着けることによっ…

View Detail

フッ素コーティングされた皮革バッグなら中の書類も安心

雨

ある程度の年齢になったら、仕事であまり安っぽい素材のバッグを使うのも考えものです。立場や収入が上がってきた時、自分へのご褒美もかねて、皮革製の上等なバッグを購入するという人も沢山いるでしょう。そ…

View Detail
TOP